「新しい住宅ローン選びの形、ユーザーに常にベストな選択を」 |株式会社MFS

「新しい住宅ローン選びの形、ユーザーに常にベストな選択を」 |株式会社MFS
「新しい住宅ローン選びの形、ユーザーに常にベストな選択を」 |株式会社MFS

お知らせNews

日本初!住宅ローン借り換えアプリ「 モゲチェック 」β 版をリリース

報道関係者各位

logo

2015年6月22日

株式会社MFS

株式会社 MFS、数百万円の支出削減インパクトも! 借換メリット額がわかり、お得なローンを選べる

借換メリット額がわかり、お得なローンを選べる

日本初!住宅ローン借換アプリ「モゲチェック」β版をリリース

 

 住宅ローンに特化したFintech 企業である株式会社 MFS(所在地:東京都千代田区 代表取締役CEO: 中山田 明 以下「当社」)は、住宅ローン利用者向けの住宅ローン借換アプリ「モゲチェック」β版を リリース致しましたのでお知らせします。

 本アプリでは、借り換えで節約できるローン返済額(以下「借換メリット額」) が簡単に分かると共に、 全国の銀行 120 行 1,000 本以上の住宅ローンを網羅したランキングを見て、最もお得なローンを選び、 申し込むことができます。

●住宅ローン市場における課題と本サービスの内容
 多くの方が利用する住宅ローンですが、商品内容が複雑で比較が容易でなく、かつ借り換えできると
いう認識が低いため、過去に高金利のローンを借りたまま、今でもその金利を支払っている方が数多く
存在します。全住宅ローン件数約 800 万件のうち、借換件数は年間約 15 万件とわずか 2%に過ぎません。 一方で、過去 10 年以上にわたる金利低下やネット系銀行が提供する低金利住宅ローンにより、今は住 宅ローン借り換えのチャンスと言えます。例えば、残高 2,500 万円、変動金利 1.5%のユーザーが現在一 番安いローン(金利:0.57%)に借り換えると、借換メリット額は約 350 万円になります。

当社は、家計に大きなインパクトのある住宅ローンをスムーズに見直すことができることを目的に本 アプリを開発しました。主要機能は下記 2 点です。
-機能 1:簡単な入力で借換メリット額が分かる
-機能 2:総返済額(元本+金利+諸費用)でランキングされた全国の銀行 120 行 1,000 本以上 のローンの中から最もお得なローンを探せ、申し込むことができる
なお、3 点目の機能として、当社と提携した金融機関(以下「提携金融機関」)からユーザーに借換案内 が届き、それに対してユーザーが問い合わせや申し込みができる機能を今後実装予定です。

● 今後の展開
 8 月 4 日に iPhone 版の提供も予定しており、上記 3 点目の機能を追加した上で正式版リリースとなり ます。現在、様々な金融機関との提携を進めており、6 月中にご発表できる見通しです。今後も機能充実 及び提携金融機関増加により、ユーザー利便性を高めていきたいと考えております。

● 当社概要
- 会社名:株式会社MFS
- 代表者:代表取締役CEO 中山田 明
- 設立:2009年
- 所在地:東京都千代田区永田町2-17-17 アイオス永田町402号
- アプリダウンロードページ:http://mogecheck.jp/
- 当社HP:http://www.mortgagefss.jp/

● 当社CEO 中山田 明の職歴
- 1991年東京大学経済学部卒
- 1999年ベアー・スターンズ証券会社にて日本初の住宅ローン証券化案件(SHL 1999-1)を担当
- 2001年新生銀行にてSBIグループと日本初のモーゲージバンクビジネスを開始
- 2006年新生銀行にて楽天と合弁会社(楽天モーゲージ)を設立。フラット35を対象とするモーゲージバンクビジネスを開始
- 2011年SBIモーゲージ(現アルヒ株式会社)入社。2012年よりCFOを歴任
- 2014年10月よりMFS代表

● お問い合わせ先
- 企画部マネージャー 井垣史子
- Email pr@mortgagefss.jp Tel 03-6273-3541 Fax 03-6273-3542


印刷用PDF